カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

窯主コーナー

大谷おさむ

東京の秘境、檜原村で昔ながらの土窯を使い、こだわりの硬質竹炭と無蒸留・高純度の竹酢液をつくっています。

窯主ブログはこちら

    窯主ブログ
Twitterボタン

モバイル

Feed

敷炭・埋炭

 敷炭とは、調湿のために床下に炭を敷くことです。 竹炭は周囲の湿度が高い時は湿気を吸収し、低い時は放出する働きがあるので、一度施工すればメンテナンスの必要がなく、半永久的に調湿材として働き、シロアリ・カビ・ダニの予防になり、木造住宅の耐久性を高めてくれます。また、接着剤などの新建材に含まれるホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収し、快適な空間をつくります。

 埋炭とは、玄関先や庭や新築の地中に炭を埋めることです。磁場エネルギーを高め人や動植物を元気にさせます。特に竹炭の磁場エネルギーの波長は瞑想状態のような波長と言われ、寝室などに適しています。

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >