カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

窯主コーナー

大谷おさむ

東京の秘境、檜原村で昔ながらの土窯を使い、こだわりの硬質竹炭と無蒸留・高純度の竹酢液をつくっています。

窯主ブログはこちら

    窯主ブログ
Twitterボタン

モバイル

Feed

花粉対策セット(竹酢液)

スポイト付きの特選竹酢液と希釈してすぐ使える点鼻容器・スプレー容器のセットです。

竹酢液はかゆみの元となるヒスタミンの放出を抑える効果のあるポリフェノールなど200種類以上の有効成分が含まれ、それらが複合的に働くことから、肌荒れを防ぎ、かゆみを和らげる作用があります。
天然成分なので、副作用がなく安心してお使いいただけます。

竹酢液を精製水(薬局で購入できます)で用途に合わせて20〜500倍に希釈してお使いください。
スポイト付きなので簡単に希釈でき、たいへん使いやすいです。

[内容] 特選竹酢液30cc(スポイト付ガラスびん)、点鼻容器(30cc)、スプレー容器(30cc)
     (点鼻容器、スプレー容器は空容器です)

【使い方】

◇鼻に

50〜500倍希釈の竹酢液を点鼻容器で鼻に直接1〜2回噴霧します。または綿棒に浸し、鼻につけます。

◇のどに

コップ半分(100cc)の水に竹酢液を5〜1cc(20〜100倍)加えてうがいをします。または20〜50倍希釈の竹酢液をスプレー容器でのどに直接1〜2回噴霧します。

◇マスクに

20〜50倍希釈の竹酢液をスプレー容器でお手持ちのマスクの内側に2〜3回噴霧してご使用ください。また、お風呂に竹酢液(10〜50cc)を入れると、湯気から目・鼻・のどに渡り、かゆみの緩和に良いそうです。
※竹酢液は薬ではありません。病院の薬のように症状を強く押さえ込む作用はないので、花粉シーズンの前から定期的にお風呂・うがい等にお使いいただくのをお勧めします。


【希釈液の作り方】

本品のスポイトは1滴約0.05cc、1回に吸い込む量が約1ccです。説明書の表を参考に竹酢液をスポイトで容器に入れ、精製水(薬局で購入できます)で希釈してください(水道水は不適)。
はじめは薄めに作り、お肌の状態に合わせて濃度を調節してください。

※本品で30倍液が30本(30cc容器)作れます。
※希釈した竹酢液は長期保存には適しませんので、必要な分をこまめに作り、2週間ほどで使い切ってください。
品名 花粉対策セット(竹酢液)
型番 TS-06
販売価格 1,500円(税込)
購入数 セット